レッスンインタビュー

Hさん 1週間自宅学習で覚えたことを試すことが楽しみ!(教室レッスン)

会話の中から学んでいけるところが自由に話す自信につながっている。

H・Y様(新宿教室レッスン)

H・Y様(新宿教室レッスン)

Qレッスンを開始してから、どれくらいですか?

A約半年になります。最初の頃に比べて、だんだんと会話することが楽しくなってきています。
講師の方の人柄もあると思うのですが、表現があいまいな言葉でも躊躇することが少なくなり、自分の中での変化が実感できてきています。

Q変化が実感できるというのは、伸びている証拠ですね!今は、どれくらいのペースでレッスンを受けていらっしゃいますか?

A週1回、日勤の仕事を終えてから7アクトオフィスでレッスンを受けています。仕事で疲れている日もありますが、1週間自宅学習で覚えたことを試すことが楽しみです。レッスン時間以外での予習復習をしっかりしていくと自信を持ってレッスンに向かうことができます!

H・Y様(新宿教室レッスン)

Q素晴らしいですね!普段のレッスンの流れを教えてもらっても、よいですか?

Aはい。まずは挨拶から(笑)そこから今日一日の出来事について、まず私が話します。そこに講師が質問してきたりします。必ず一日の全てのことを話すのではなく、雑談のように自由に話す事が多いです。
5分~10分くらい、頭を英語化するようなウォーミングアップに近い感覚です。

私の好きなテーマで書いた英作文(15〜20分程度)を講師にチェックしてもらい、 文法の誤りや正しい表現方法について指摘してもらっています。
文章を作成しておく下準備があることで、かなり具体的な内容までを話せる事が多いです。だいたい10分~15分くらいの時間です。

そして、最近興味があるテーマを選び、その事柄について会話をしてみる小レッスンです。このレッスンでも単語などを下調べしておくことが大切だと続けている中で感じました。だいたい15分~25分くらいです。

最後に、覚えてきたフレーズを講師に伝え、発音やそのフレーズを使う場面などを一緒にチェックします。レッスンの最後に日本人スタッフの方とフレーズ英訳テストも行っています。日本人講師ならではの上達のコツを聞く事ができたり、講師の方からのアドバイスやヒントをもらえたります。15分~20分くらいですね。

Qかなり密度の濃いレッスン内容ですね!特に意識している点などは、ありますか?

A様々なテーマについて話しながら、それにまつわる表現方法を学べるようにお願いしています。
事前に大筋の質問は用意されていますが、そこから話が膨らんでいくことが多いので、時には全然違う話になることもありますが、そういう自然な会話の中から学んでいけるところが気に入っていますし、自由に話す自信にもつながっているのだと思います。

このページのトップへ戻る

あまり考えずに表現が口から出てくるようになった。

H・Y様(新宿教室レッスン)

Qやはり、自信につながることは大切ですよね・・・自信につながったポイントって、何かありますか?

Aやはりマンツーマンレッスンだという部分が大きいと思います。アウトプットする時間が十分に取れることや、改善ポイントをその場ですぐに指摘していただけることで、だんだんと自信がついてきたのだと思います。
分からないことをそのままにせず、まわりを気にせず、すぐに質問できることがポイントかも知れないですね。
あ、自分のために講師の方がいてくれるという安心感は本当に大きなポイントです!

Qなるほど!安心感ってポイントですね!講師との信頼関係があるからこそですね!

Aはい(笑)講師との信頼関係があってこそ!だと思います。

Qおっしゃるとおりです。レッスン以外では、何か取り組んでいることは、ありますか?

A毎週約15文~20文程度の英文を作成して提出しています。内容は、週末の出来事や旅行のこと、最近のニュースについてなど興味のあることをピックアップしています。それ以外にも、フレーズテストのため、10~12フレーズを暗記しています。私の場合は、聞きながら一緒に声にだし、次に一人で声にだし、その都度覚えた文章や単語を書き取っていきます。一人で声に出すときは、家事をやりながらとか、お風呂に入りながらなど、無理をしない範囲で日常の空いた時間の中で行っています。

Q「ディクテーション」ですね!お仕事との両立を考えると、ベストペースだと思います。量を多くこなせばよいという訳ではなく、自分に合ったペースで進めるというのは、英会話学習のコツでもあります。

A自分でも、このペースは合っていると感じています。この他にも、レッスンの前日には予習、レッスン後には復習もしています。

Q素晴らしいですね!具体的にHさんのオススメ学習法とか、ありますか?

A予習のときは、そのテーマについて事前に宿題を行います。知らない単語を調べたり、設問に対してどのように答えるか事前に考えておきます。私にとって予習は特に大切な作業だと感じています。自分が伝えたいことを表現するには丁寧な事前準備がポイントになってきます。テーマは自分で選べるので単語を覚える事も楽しみながら進めています!

H・Y様(新宿教室レッスン)

Q最後にHさんのレッスンを通じて成長した点と、今後の目標を教えてください!

A以前は、知っているだけで使えなかった表現が、今はあまり考えずに口から出てくるようになったことです。
今までは海外の方と話をしても間違えることが怖く、萎縮してしまうことがけっこうありました。でも、レッスンを重ねていくうちに、間違えることへの恐怖心が減り、今はつたない英語でも、どうにかして伝えようとする度胸がついたことです。仕事で海外の方とお話しするときも、以前より物怖じせずにコミュニケーションが取れるようになってきたように感じています。

ネイティブの方と自然なコミュニケーションが取れるようになることがゴールです。英語をコミュニケーションツールとしている人は世界中にたくさんいます。その方たちと通じ合えるチャンスを手にできると考えると、とてもエキサイトします!(英語を話せないなんてもったいない!!)と思っています!

ありがとうございます!最後は、Hさんから英会話学習に対する熱い想いが溢れる言葉をもらえました!

このページのトップへ戻る