レッスンインタビュー

好きなことをストレスなく英語で表現出来るように!(教室レッスン)

レッスン風景

A

社会人

好きなことをストレスなく英語で表現出来るように!

教室レッスン:月謝制コース

レッスンインタビュー

Q英会話を学ぶきっかけは何ですか?

A仕事で英語を使う可能性が出てきたことと、イギリスのあるミュージカルのファンになったことです。前者はきっかけ、モチベーションは後者にありました。台詞や出演者のインタビューを理解したり、同じファンの人と話がしたいと思いイギリス人講師を求めて教室を探し始めました。

レッスン風景

Q7アクトに通おうと思われた理由はどんな点ですか?

A7アクトに決める前に、他社の様々なスクールの体験レッスンを受けました。大抵はレベルチェック程度で、この単語や表現で合っているのかわからないままで、「上手く話せなかったな」という不安だけが残ったのですが、唯一、発話した内容の間違いをその場で指摘してくれたのが7アクトでした。

ある程度、話せる人は会話の流れを中断したくないかもしれませんが、私にはこのやり方の方が不安を感じず会話ができたので合っていました。また担任制であること、予定がある時に予約システムからレッスンの振替ができることも決め手でした。

Q普段のレッスンの流れを教えて下さい。

A最初に仕事や週末のことなど、近況を話します。数分程度で終わることもあれば、レッスンの半分ぐらいの時間を費やすこともあります。

講師の方から「どう思った?」「なぜ?」とたくさん質問をしてくれるので、自分の意見や考えを伝えるトレーニングにもなっています。

もちろん、ただ楽しく会話するのではなく、間違いやわからないことはその場ですぐ教えてくれます。 その後、ニュース記事を読んで分からないことを質問したり、発音を確認したり、そのニュースについての意見などを話します。

自分の考えを話すのは今の英語力ではとても難しいので、事前に準備しておくことが多いです。初めて聞く言葉もなるべく使って、発音や使い方が合ってるのか、レッスンで確認しています。

レッスン風景

Q現在、どのように英語を活用されていらっしゃいますか?

A旅行やお芝居鑑賞などで英語を使います。少しでも内容が理解できたり、現地の方と会話ができると楽しいです。

お芝居は聞き返すことが出来ないので、まず日本語字幕で原作や映画があればチェックして、そのあと英語の原作を読んだりします。ミュージカルであれば、サントラを聴きこみ、結構準備して行きます。

日常的にはSNSで海外の情報を得たり、時には英語でコメントをすることもあります。ファンの人とSNS上で会話するのは忙しいけど楽しいです。相手はすぐ返信してくるのでかなり焦りますが(汗)

Qレッスンの中で、特にどんな点に満足・上達を感じていらっしゃいますか?

A以前、習った言い回しが使いこなせるようになった時に上達を感じます。

また、7アクトのレッスンスタイルは、テキストをこなすことを重視していない点も満足しています。テキストをこなしていかないといけないレッスンスタイルあると思いますが、「話したい!」という思いがあることは、学習する上で大切なことだと思いますので、その話したい気持ちをしっかり引き延ばしてくれます。

レッスンを始めた頃は本当に何も言いたいことが言えなかったので、事前に近況報告の内容を全て文章にしてからレッスンに臨んでいました。そこで新しい単語の使い方や別の自然な表現を教えてもらえるのがありがたいです。そこで覚えた新しい表現を、別の機会で使えた時に上達したと感じます。

Q7アクトの講師はいかがですか?

Aレッスン中に、すごく褒めてくれるので励まされます。私の好きなものを理解してくれているのも嬉しいです。 自分が好きなことについて話してると、「もっと先生に伝えたい」というモチベーションにもつながりますし、言葉に感情が乗るので”翻訳”ではなく、リアルな言葉として使えるようになると思います。

アフォメーション

Q英会話学習のゴール、目標を教えてください。

A自分が好きなことについて、同じものが好きな方達とストレスなく英語で語りあえることが目標です!

Qこれから7アクトで英会話を学びたいと思っている皆さまへメッセージお願いします。

A英会話の学習を続けていると、やる気がある時、ない時が巡ってきますが、好きなものなら続けられると思います。好きで習いたいのならラッキー、必要に迫られてだとしても、皆さまなりの英会話の「好き」を見つけて楽しんでください。

7アクトスタッフのコメント

7アクトのイベントにも積極的にご参加してくださるA様。7アクトのスタッフたちとは家族のように打ち解けてお話ししてくださるので、私たちスタッフも毎週A様とお会いできるのが楽しみです。

A様の夢に向かって更なるお手伝いが出来ますよう、スタッフ・講師共に引き続きサポートさせていただきます!

このページのトップへ戻る