レッスンインタビュー

吉田さん 1時間のレッスンはあっという間(教室レッスン)

1時間のレッスンはあっという間

吉田莉奈さん(新宿教室レッスン)

吉田莉奈さん(新宿教室レッスン)

Qレッスンを開始してから、どれくらいですか?

A10ヶ月程です。最初は「続けられるかな」「本当に上達するかな」と、不安もありましたが、あっという間に10ヶ月、という感じです。最初の頃に比べて、最近は緊張もほぐれ、質問も自分からできるようになってきました。

Qもうすぐ1年になりますね!今は、どれくらいのペースでレッスンを受けていらっしゃいますか?

A週に1回です。1時間のレッスンはあっという間に終了します。たくさんレッスンをすればよいのかなと思っていましたが、予習や復習もしっかりこなすのを考えると、私には週に1度ぐらいが、ちょうどよいと感じています。

Qそうですね、せっかく覚えても、その時だけで忘れてしまってはもったいないですからね。
普段のレッスン自体はどんなふうにすすめられているのですか?

A最初に「What did you do last week?」というような質問に答えながら、一週間の出来事を先生に話します。レッスンを始めた当初は、ただの世間話と思っていましたが、前回勉強した文法をあえてもりこんだ質問をしてくれますし、私自身も、使ってみたい表現や覚えた単語を、なるべく使うようにしています。

吉田さん(新宿教室レッスン)

Qなるほど~、「ウォームアップ」の時間も、有効に活用出来ているということですね。
その後は、どんなことをされているのですか?

Aその後は、先生がオススメしてくれたテキストに沿って、会話の練習を進めていきます。そのテキストがとても面白いんです!色々なトピックが用意されているので、毎回全く違うテーマで会話ができますし、そこで覚えた単語や文章が、実際の会話でもよく使うものだったりするので、覚えた事をすぐに使う事ができています。「ここぞ!」というタイミングで覚えた表現が口をついてでてくる時は、うれしいですね!

Q実際に話せたときに、上達を感じられますよね!
知らず知らずの間に、実力がついてきているという証拠だと思います。

Aそうですね。レッスンでは、テキスト以外のことで自宅学習中に分からなかったことなども質問しているので、テキストに載っていないことも勉強になっています。「英語で質問して、英語で理解する」ということ自体、すでに立派なコミュニケーションですよね。あらためて考えてみると、テキスト以外にもたくさん学んでいるんだな~と思います。
面白い表現が出てきたときは、別の言い回しで練習してみたり、先生がそのとき思いついた使えるフレーズを教えてくれたりするんです。いい意味で「脱線」することもあります(笑)

Q自宅学習とレッスンをうまくミックスされていることが、素晴らしいですね!
特に集中しているポイントって、ありますか?

Aレッスンの最後には、「リテンション」という練習をします。これは、聞いた英文を暗記して書き出す、という勉強方法で、自宅ではCDを聴きながら英文を音読して、暗記できるように練習しています。このレッスンを始めてから、かなり語彙力が増してきたと思います。

吉田さん(新宿教室レッスン)

Q語彙力が上がってくると、自分が言いたいことの幅も広がってきますよね!
その、「リテンション」を進めていく中で、吉田さんなりのコツって、なにかありますか?

A最初のうちは英語を暗記するのが難しいと感じました(苦笑)なので、レッスンが終わったら、なるべく早く復習をすることで、コツをつかんだのではないかと思います。リテンションに限らず、習った事をカラダが覚えているうちに、復習や宿題をするのがよいみたいです。

このページのトップへ戻る

暗記ではなく会話の中で語彙力が身につく

Q人間は学んだ事の半分を、1時間で忘れ、1週間後には8割弱を忘れる、という学説があるそうです。吉田さんのおっしゃっている事は理にかなっていると言えますね!
レッスンだけでは、なかなかここまで上達するのは難しかったと思います。もうすぐレッスンを始められて1年ですが、一番「成長したな」という点、経験はどんなところですか?

吉田さん(新宿教室レッスン)

Aやっぱり「語彙力」が増えたことです。「語彙力」がない時は、言いたい事があっても言葉にならず、もどかしい思いをしょっちゅうしていました。その「語彙力」も、学生の時のように「暗記」して覚えたものとは違い、口に出して、会話の中で身につけているので、とっさに口をついて出てくるようになりました。

Q確かに、学生の時に丸暗記した単語は、テストの次の日には忘れていましたね(笑)
さて、最後にこれからの英会話学習のゴール、吉田さんの目標を教えてください!

A仕事上、英語でおもてなしをすることがあるので、ちょっとした気配り、心配りが言葉でも伝えられるような接客をしたいと思っています。お客様に喜んでもらえるような、スムーズな接客が英語で出来るようになりたいです。

1年もたたないうちにここまで成長された吉田さんであれば、きっとその目標を達成する日も遠くないことでしょう!今度はお仕事での英会話についても、ぜひお話をお伺いしてみたいと思います。これからも、頑張ってくださいね!本日は、ありがとうございました!

このページのトップへ戻る