英会話スクール選びのポイント

英会話スクール選びの前に

まずは、英会話学習の「心構え」をしっかり持ちましょう。

注意すべきことは、
『英会話スクールがあなたの英語を上達させてくれるワケではない!』
ということです。

英会話スクールに通うだけで話せるようになると考えているのであれば、どこのスクールを利用しても必ず失敗します。

英会話習得には、自己努力はもちろんのこと、スクールを上手に使うことがポイントになります。
上達する為には自分自身で何をすればよいか?
上達する為にはスクールやレッスン、講師をどのように使えばよいか?
これらを意識して取り組みましょう。

そして、『何かが英語を上達させてくれるのではなく、英語を上達させることができるのは自分自身である』という心構えを持ちましょう。

英会話スクール選びの前に確認

英会話スクール選びのポイント

英会話スクール選びのポイントは2つです。

  • 各英会話スクールの特徴を知る
    各スクールの売り、レッスン形態や内容、予約方法やキャンセルのルール、
    サポートやサービスなどを知り比較する。
  • 自分の『目的と条件』に合うか判断する
    目的=英会話ができるようになって、自分は何を達成したいのか?
    条件=レッスン受講に当たって、これだけは譲れないという条件はなにか?
    目的が達成できそうで条件を満たすスクールが、あなたに合っているスクールです。

また、英会話スクール入会前には『解約』について、必ず確認しましょう。

いかなる理由でも中途解約は可能です。スクール側へ支払う解約手数料の額は『50,000円又はサービス未消化分の20%のいずれか低い額』(サービス利用前の場合は15,000円が上限)と法律で定められています。

したがって、提供されていないサービスの金額から、この解約手数料を差し引いた金額が、中途解約で返金されます。必ず確認しましょう。

レッスンスタイル比較表

マンツーマンとグループレッスン
マンツーマン グループレッスン
特徴
  • ●すべてが自分の時間
  • ●自由に発言・質問ができる
  • ●自分のペースで進められる
  • ●自分のレベルに合わせられる
  • ●間違いの添削を納得がいくまでしてもらえる
  • ●他者と比較ができない
  • ●1人で取り組む
  • ●イベント等に参加しなければ、他の生徒さんに会えない
  • ●授業料が高め
  • ●自分の時間は受講生の人数割
  • ●発言・質問の時間は自ら作り出す
  • ●クラスのペース、他者のペース合わせて進める
  • ●おおまかにレベル分けしたクラスに合わせる
  • ●間違い添削の時間は限られている
  • ●他者と比較できる
  • ●みんなで取り組める
  • ●色んな職種、年齢の人に出会え、友達が作りやすい
  • ●授業料が安い
予約制と固定制
予約制 固定制
特徴
  • ●自分の予定に合わせて受講できる
  • ●日程変更が可能
  • ●固定制としても予約ができる
  • ●他の受講生と重なった場合、予約ができない
  • ●決まった日時のみでしか受講できない
  • ●日程変更は不可
  • ●固定制でしか予約ができない
  • ●受講日時が決まっているので予約はいらない
講師担任制と選択制
担任制 選択制
特徴
  • ●担任講師がレッスンの進捗状況を把握できる
  • ●講師が生徒さんのレベル、長所や短所、個性を把握できる
  • ●気に入った講師と継続的にレッスンができる
  • ●自己紹介は初回のみ
  • ●同じ講師で慣れが出てくる
  • ●1人の講師の英語のみ
  • ●レッスンの進捗状況は生徒カルテのみで把握する
  • ●講師は生徒さんの詳細の把握が難しい
  • ●講師により当たり外れがある
  • ●講師が変わる度に自己紹介で時間を取られる
  • ●いつも違う講師で新鮮
  • ●色々な英語に触れられる