• English フェスティバルに参加してきました!(前編)

    2013年10月18日 • エリコさんレポート


    待ちに待った、「English フェスティバル☆」
    スタッフの皆さんも、直前まで内容を秘密にしていたので、どんなことをするのか楽しみにしていました!

    その名の通り、英語でなにかを楽しむ1日。

    講義もあり、チャットルームもあり、お菓子もお酒も(?)…あり!
    普段会えない生徒さんや先生、スタッフの方々でいつもの教室が一段とにぎやかに盛り上がっていました♪

    さてさて、わたしは午後から参戦!
    2つの講義を受けてきました。

    まず、最初に受けたのがエイブ先生の「日本文化を英語で学ぶ」講義。
    先生がテーマに選んだのは「富士山」と「浴衣の着付け」です。
    席はすべてが埋まるほど大人気でした!

    私はこれまで登山らしきことをしたことがなく、富士山も眺めたことしかないのですが、先生が富士山の概要や登るときの必需品を教えてくれたり、実際に登ったときの写真も見せてくれ、(いつか登ってみたい!)と強く思いました^^

    浴衣の着付けでは、エイブ先生が実際に着てみたり、生徒さんに帯の結び方をレクチャーしてくれました。
    今回は男性の着付けだったのですが、女性の浴衣との違いも少し話してくれました。着付けに必要な英単語は同じなので女性用にも役立てられます♪

    毎年、夏に浴衣を来た外国人の方を結構見かけるので、浴衣って世界から愛されている民族衣装なんだと思うと嬉しいですが、洋服と違って慣れるまでキレイに着れないのが難点ですよね。。。

    これからもっとたくさんの人が着てもらえるように、英語で教えられるようになりたいと思いました!

    それにしても、先生は日本文化に詳しい。。。
    日本の事を英語で聞くと、知っていることでもなんだか新鮮に感じます。
    もっと日本文化をうまく説明できるようになりたいと思った講義でした♪

    最後は浴衣のたたみ方まで見せてくださり(しかも所作の手際がいい!)、 普段のレッスンではわからないマニアックな講義でした☆

    About