• 日本の夏

    2013年7月27日 • エリコさんレポート


    こんにちはエリコです。

    旅行明けレッスンの報告です久しぶりに7アクトに来たので、先生やスタッフさんに「旅行どうでした?」と聞かれました
    旅行好きの方が多いため、レッスン前に話が大盛り上がり(笑)

    さて、レッスンではこんな話題が出てきました。

    「お盆で見かける、きゅうりとなすは何に使うの?」

    というエイブ先生の疑問。(むむむ。とってもマニアックです。。。)
    夏休みについて説明することはあっても、お盆の細かな風習を説明する機会って、あるでしょうか?

    私の地元にこの風習がなく、答えがあやふやだったので、 「魂が家に帰るときの乗り物だよ。馬みたいな」 なんて答えて、心配になって後で調べたのですが、

    きゅうり → 馬。(少しでも早く帰ってこれるように)
    なす → 牛。(お盆が終わってからのんびり帰られるように)

    みたいです役割が全然違うんですね(あちゃー 冷汗)
    留学するときに日本のことを勉強しておくべき
    というのはまさにこういうことを言うのでしょうね。。。

    そうそう、夏といえば「怖い話(怪談)」も話題になりました。
    エイブ先生は日本の怖い話(リングとか)が大好きらしいです(私は嫌いですが・・・)
    聞けば、日本の怖い話は話が完結しないし、ストーリーがよくできているとのこと。
    逆に、アメリカなどは殺人が起きて終わりと話していました。(話がさっぱりしているとか?)
    なるほど。怖い話ひとつをとっても欧米と文化が違うので話し合ってみるとおもしろいですね。

    今度、日本の伝統文化や季節の行事を英語でまとめてみようかな。
    エイブ先生に限らず、きっと日本に興味を持っている外国人の方々は 日本の文化に詳しいと思います。やはり、自分の国についてきちんと説明できるように日本の文化に目を向けていけたらなと思います

    今日の写真はたなばたです
    イベントには行けなかったのですが、短冊は間に合いました^^
    いろいろ思う事はあるけど、やっぱり英語をもっとうまく話せるようになりたい
    ・・・プラスしてさりげなく第2希望も書いておきました(笑)
    どっちも叶うといいな

    About