• 熟語を学ぶ

    2013年3月22日 • エリコさんレポート


    今日はいくつかのイディオムを教えてもらい、自分で例をつくって話すことを繰り返しました。 最近例にならって自分のことを話すことが増えました。

    語彙力ももちろん必要なのですが、趣味や日常、職業などの話しをするときには
    知識と記憶力がいるんですよね。

    そのため、最近は普段の生活でも「この話は使えるかな」と意識したり、「これを英語でいうとなんて言うんだろう?」と調べてみたり、前よりもいろんなことに興味を持ちながら生活できるようになってきました。

    ヤスデとゲジゲジ

    とろこで写真は、
    話しが脱線して先生が旅行の話しをしたとき、
    日本で見た怖かった虫を絵に描いて説明してくれたものです。

    下はヤスデなのですが、上はゲジゲジ。
    ゲジゲジは何て訳すのか(そもそも本名はなんなんだろう…)
    わからずに終了してしまったのですが、
    先生の出身地のカナダではあまり虫が出ないそうなんですね。
    話しを聞いているととっても羨ましくなり、行くなら絶対カナダだ!と思いました(笑)

    ちなみに、わたしはカメムシが大嫌い。
    故郷秋田では冬場に大発生する臭い虫です。
    英語でなんというかわからなかったので後で調べてみたら
    「stinkbug」というそうです。(悪臭を放つ虫、まさにその通り!)

    メモ

    もう一枚は、わたしの復習用の単語帳です。
    レッスンが終わったあと、先生が書き留めてくれた単語や
    気になった用語をまとめています。
    レッスンで教わった単語は忘れないよう、
    少しずつ語彙力をつけていきたいです☆

    About